本文へスキップ

最強のエンジニアになるための話し方の教科書

E-Mail:contact@engineertext.com

オフィス 東京都杉並区荻窪

話し方って何?What is speaking of engineer?


最強のエンジニアになるための話し方の教科書 書評と概要

書評(ものづくり.com さんから)

1.あなたも一瞬で「技術が伝わる」エンジニアになれる!
2.「出会って30秒で仲間のように話せるラポール」を身に着ければ安泰!(初級編)
3.「話題や相手の気持ちを考えなくても」喜ばれる会話ができる!(初級編)
4.五感で伝える威力は絶大!(初級編)
5.「あの人は毎回フラフラと言うことが変わって困る」という場合の会話法(中級編)
6.相手が自ら動く、たった1行の魔法の言葉(中級編))
7.「ネガティブな内容が含まれる報告書、企画書、認可書類を一瞬で合意する」形容詞化戦略(上級編)

bukupe 本の概要

最強のエンジニアになるための話し方の教科書

CEO

お急ぎの方は第V章だけで会話の改善が可能です。
第V章 エンジニアの話し方はこう変わる
❶部長との対立が深まり、何度も修正を指示されていた資料の修正が1回で完了
 事 例 指示されていない内容を指示したはずと怒る上司を味方に
❷「 解析は不可能です」と正直に伝えて了解してもらう
 事 例 技術的に困難なオーバースペックの解析を取り下げてもらう
❸「お前と話をするのは不愉快だ」と話を避けられていた同僚と談笑
 事 例 クレームを話題にすると不機嫌になる同僚を笑顔に
❹説得しても仕事をしてくれなかった同僚の協力を得る
 事 例 了解したのに説明書の改訂を形だけしかやらない担当者を動かす
❺説教しても勉強しなかった子どもが、自分で勉強を始める
 事 例 約束したのに勉強しない長男が勉強を始める
❻新しい技術の提案で協力者を得る
 事 例 案件を解決しても技術力を認めない客先を味方にする
❼ルールでは許可されない技術の申請を可能にする
 事 例 計画が未定のため認可してもらえない工事を認可してもらう
※事例には改善前後の比較と変化のポイントの解説がついています。

マネジメント社の新刊紹介ページはこちら

【個人・企業の方】
・アマゾン(機械工学)のご注文はこちらから。
・楽天ブックスのご注文はこちらから。

【書店の方】
・書店用注文書(pdf)のダウンロードはこちら

書店の「SEのコーナー」で販売されています。
秋葉原:書泉、新宿:ブックファースト、丸の内:丸善、
静岡:田村書店、


これまでの執筆(抜粋)

2019年1月
加速する技術の価値の二極化 保全学会
2018年4月
「神の領域」ギャンブル勝率9割の男に学ぶ保全マネジメント 保全学会
2017年4,7月
技術の価値とエンジニアの取り分 保全学会
2017年1月
電車で席を譲るエクササイズ 保全学会
2016年10月
チームの価値観不統一の大きな効果 保全学会
2016年4月
説明会?説得会? 保全学始
2015年4月
「ステアリング?回りますよー」 保全学会
2014年10月
モチベーション インストール 保全学Vol.13 No.3,P63-64
2013年7月
ワインと規制のラポール 保全学Vol.12 No.2,P61-62
2012年10月
心に寄り添う技術の選択 保全学Vol.11 No.3,P61-62

バナースペース

最強のエンジニアになるための話し方の教科書

オフィス
 東京都杉並区荻窪

E-mail:contact@engineertext.com
FAX:03-3392-4733

◆LINE@ 「@oor0839w」で検索 または

友だち追加