本文へスキップ

最強のエンジニアになるための話し方の教科書

E-Mail:contact@engineertext.com

オフィス 東京都杉並区荻窪

コンセプトCONCEPT

活動方針

活動方針は3つの想いから生まれました
1.「100人中90人に効果があります」
  → 100人中1人にしか効果 が出なくてもいいから、自分に効果がある研修を受けたい!
2.「相手の気持ちを考えて……」 
 → 具体的に何をして何を確認 したらいいんだ? 実践的なフィードバックが欲しい。
3.「研修を受ければモチベーションが上がり、続けられます」
 → しばらくはモチベーションが続くのだけれど、そのうち落ちてしまう!落ちないモチベーションが欲しい!

だから・・・
個人にあわせて「できるようになるまで」実践的フィードバックを行い、自分の変化を楽しめるから、一生続くモチベーションのもと、成果保証で取り組んでいます!

さらに・・・企業の研修費をゼロに。ある意味、元が取れるのは当たり前!


メッセージ

CEO

話し方の練習は「今のあなたのままでいい」
「会話が苦痛でしたが、今は楽しくてテンションが上がってます」  「これまで依頼してもやってくれなかったのに、今では向こうから助 けてくれます」  この状態になるのに、自分のどれくらいの部分を変えなくてはいけな いのでしょうか?
実は、今の自分の98%は変えなくていいのです。
私は、話し方を学ぶポイントは、「できるだけ変えるところを少なく する」ことだと考えています。
30年、40年と使ってきた自分の話し方を白紙状態にして、 新しい話し方で会話するのは負担が大きすぎて定着しないからです。
だから、「今のあなたのままでいい」ので、ほんの少しだけ変えて頂きます。

50歳の人生が3か月で変わる
話し方を学ぼうと決心するのは35歳と50歳にピークがあるよ うです。
50歳で話し方を学びに来る人は35歳とは違う理由を持っています。
「これまで10年、20年努力したけれど、満足のいくコミュニケーショ ンができなかった。まもなく会社生活は終わるし、そのまま社会生活も 終わるだろう。社会とかかわることも、社会への貢献もできず、このま ま人生が終わってしまう…。 」

35歳の「もっとよくなりたい」という向上心より、はるかに切実で強烈な想いです。
「このまま納得がいかない人生が終わるくらいなら、自分は今から変わってもいい!」、そう決心できるのならば、50歳でも3か月で別人のように変わります。
私も同年代なので、その想いに応えられることに本当の嬉しさを感じます。



活動経緯

2023年
国内100社の企業活性化、効率化を達成。
2020年
年間100講演。卒業生による話し方ブートキャンプ開始。
2019年
「最強のエンジニアになるための講演(プレゼン、スピーチ)の教科書」発刊 。卒業生による研修開始。
2018年
講師連携開始。話し方ブートキャンプ、スーパーインタラクティブ講師養成開始「最強のエンジニアになるための話し方の教科書」発刊
2017年
日本技術士会修習委員会 研修開始。毎月の話し方練習会開始
2012年
日本保全学会でエンジニアの心理の掲載開始。

バナースペース

最強のエンジニアになるための話し方の教科書

オフィス
 東京都杉並区荻窪

E-mail:contact@engineertext.com
FAX (03-3392-4733)

◆LINE@ 「@oor0839w」で検索 または

友だち追加